環境と地球にやさしいソーラー発電

窓

 

ソーラー発電は、環境にやさしくエコでありながら、経済効果も期待できるとあって人気が高まっています。

 

 

ソーラー発電は、太陽光発電といわれるように、太陽の光エネルギーを直接電気に変換する発電の方式です。屋根に太陽電池を組み込んだソーラーパネルを設置して使います。自家発電でできた電気は、もちろん家庭で使用をしますが、使いきれずに余った分は、電力会社に買い取ってもらうこともできます。太陽の光は枯渇する心配がなく、発電時に温室効果ガスをまったく生じませんので、地球の温暖化防止にも貢献をします。それでは、家庭にも地球にもいいソーラー発電の重要ポイントは何を押さえておけば良いでしょうか。まず設置場所である屋根の形状や大きさ、方角が大事になりますので確認をしておきましょう。ソーラー発電の重要ポイントとして次に大事なのは、家庭で使っている電気やガスなどの光熱費が現在どれくらいかかっているのかを把握することです。季節の変動もありますので、一年間くらいのデータがあるとソーラー発電を導入した際の経済効果をシュミレーションしやすくなります。ここまでできたら、ソーラー発電の重要ポイントの次の段階としてソーラー発電の業者に見積もりを出してもらうようにします。

 

 

見積もりからは、機器と工事費の金額だけではなく、屋根の形状や方角からシュミレーションした発電の見込み量、予想発電量から光熱費の削減効果がどれくらいあるのかもわかります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check